2008年08月

2008年08月28日

大家さ〜ん・アパート退去後の敷金の話の続き

先日ブログに記載した
アパート退去後の話が完結しました。

『最終結果は、8万円払うというのが、
 1.5万円払うということで決着がつき、
 敷金の差額の3万円ぐらいが帰ってきました。』


内容としましては、終始直接大家さんとは
話さず、仲介業者の担当の方と電話にて数回お話を
しました。電話にでない、電話を折り返しもらえない等々
いいかげんだな〜という対応ばかりで( -д-)ノ

無視して、小額訴訟の手続きに入ろうと
いろいろ調べる中で裁判所へ言って
説明を聞いてみたら・・・・ここも意外に
不親切で「こんな小額で訴訟するなよ!!」っていう
態度が目に見えてわかりました。

まー、いろんな角度から見るということを教えてもらい
小額訴訟の他にも・調停や書類のみの訴訟みたいのもあると
いうことを教えてもらいました。
小額訴訟するとしたら費用としては、5000円ぐらいですかね。
脅すように何度も言われたのは、判決に納得がいかない場合は
本裁判になり・15万の費用がかかりますよ!!ということですかね。
最初からわかってましたが、それが一番のリスクでした。


さて、そんな折に仲介の担当の方から連絡があり
大家さんに根気強く借り主負担と貸主負担の一般的な状況を
紙面や電話等にてご説明したところ渋々納得していただけた
そうです。(本当か?・・確かめる気もありませんが)

で、基本的に全額返したいんですが、
もう少しだけ譲歩してもらえないですかとの
提案があり、話に決着がつくならかまわないなという
気持ちで特に意味はないんですが、
最初に出したクリーニング代が1.5万円だったので
その分だけ負担してもらいたいという提案をのみました。

というような経過で話がまとまりました。

3日後には振り込みもあり、これで全て終了という具合ですね。
書類とかは特に書かなくて良いそうです。
お互い口頭の約束と振込みの記録さえあればOKなんだとか。

まあ、およそ2ヶ月にわたるお話も無事決着がついたという
ことになりました。

感想としては、
やっぱり納得できないところで言う・聞くべきところは
最初に済ますことと、知識をもっておくことOR相談できる人を
知っておくことなどが重要だなーと思いました。
なんにしろ、お金が返ってきた以上に
経験値をつめたのが嬉しかったですね(・∀・)


ziyuu3 at 10:43コメント(2)トラックバック(0)日記 
最新のコメント
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール
ziyuu3
1978/12/26生まれ
の29歳(長野県在住)

普通の人間が現在進行形でお金持ちになっていくことを記録していきます。(貧乏・失敗・挫折・苦労・成功?)うまくいったら、タイトルを変えようかな・・・。
  • ライブドアブログ