2009年04月

2009年04月12日

長野県伊那市高遠の桜 混雑してる日曜日の 渋滞&桜情報

2009年(平成21年)4月12日 日曜日

長野県伊那市高遠の満開の桜が見てみたくて混雑時期としては
初めてお出かけしてきました。事前情報としていろいろとネットで
検索してみたもののおぼろげな情報しかつかめなかったので
備忘録+どなたかのお役にたてばと思い記事を載せておきます。

ちなみに、今年は例年よりも早くて10日に満開の宣言がでて
11日(土)と12日(日)が今年最大の混雑になると思われます。

さて、高遠までは、いくつかルートがあるのですが、
一般的なところで、

伊那ICからのルート
伊北ICからのルート
駒ヶ根ICからのルート
諏訪ICからのルート

じゃないでしょうか。(車で行くこと前提です)
ネットで調べる限り伊那ICで降りるのはやめたほうがよい
とのことでしたので、一番渋滞を回避できそうな諏訪ICから
のルートを選びました。

7:10
諏訪ICを降りて
まっすぐR152に入って高遠に向かうのですが、
峠道に入った頃から通常は考えられないほど車が
たくさんいました。もちろん、皆さん高遠に向かう車です。
それでも、すいすいと時速50kmらいで進んでいきます。

7:40
そして、高遠城址公園まで1.5km程のところでついに
渋滞にはまりました。手前に中学校のグランドの駐車場等が
あるのですが、既に満車でした。

7:55
郵便局の横のT字路に到着
やっと渋滞を抜け出します。
ここからはスイスイと進めました。
伊那市街地方面からの車も長蛇の列ですね。

8:00
P19の山田河原駐車場に着きました。
周りも反対車線からも車が連なっています。

8:05
やっと駐車できました。たくさんの交通整理の方々
ありがとうございました。大きな駐車場なのに、
既に6〜7割りは埋まっていますね・・・・
あと30分遅かったらアウトだったかもしれません。
もっと渋滞を覚悟していたので、意外と簡単に
止めれたというのが感想です。

SH370088


SH370089


8:20
小トイレ休憩をして、シャトルバスの列に並びます。
SH370091


8:30
けっこうすんなりシャトルバスに乗れます。
並んでる人はたくさんいるけど、
どんどんとバスが来るので文句なしですね。

8:40
白山橋の降り場に到着
ここからは歩きになります。

8:50
高遠城址公園内に入り、
程よいところが見つけられて
レジャーシートを広げて落ち着きます。
全部が埋まっているわけではありませんので、
隙間はたくさんあります。贅沢を言わなければ
場所取りは簡単でしょう。
みなさんレジャーシートを広げてくつろいでいますね。
もちろん通路はずーっと人が歩いていました。SH370094


9:00
お腹はペコペコでしたので、
早速、用意してきた朝ごはんを食べます。

ここからは、まったりと桜を楽しんだり、ちょっとお店を覗いたり
歩いて回ったりと満開の桜を楽しみます。
本当にいい時間を過ごせました。満足満足


帰りですが

12:45
シャトルバスに乗る為に白山橋の乗り場へ到着
今度は全然待つことなくすんなり乗れました。
シャトルバスは相変わらずのハイスピードで
巡回しているみたいですね。

13:00
バスを降りて車に到着。
ほっと一息ついて、駐車場を出る列に並びます。

13:20
やっと山田河原駐車場を出れました。
入ってくる車も出て行く車も長い渋滞になってましたね。
特に、伊那市街地方面からの車は、10キロ近くは続いてた
と思います。駐車場はがらがらなんですが、車の出入りが激しくて
すんなりとは入れないって感じでしたね。
入り口をもう一つ作れば解消できそうだなぁなんて思いました。


番外編です。
14:05
駒ヶ根IC到着
帰路とは違いますが、ちょっと寄り道したくて
こっち方面に来ました。裏道も使ったんですが
通常よりも+20分ぐらいかかってますね。
お花見の余波はこの辺まで来ているという感じがしました。

以上、が渋滞情報込みレビューとなります。

全体の感想としては、
行ってきて良かったという事と
皆さん超早起きしてお花見に来ているので
時間は早ければ早いほど良い。
6:00開園なのに、9:00頃には駐車できなそうなんですから・・・
もしくは、ずらして、お昼過ぎにつくようにすると
いいのかなと思います。

混むところに行くのは避けたいですが、
それを差し引いても行く価値があったと思います。
また、来年以降もチャンスを見つけて行きたいと
思います

ziyuu3 at 23:02コメント(0)トラックバック(0)日記 
最新のコメント
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール
ziyuu3
1978/12/26生まれ
の29歳(長野県在住)

普通の人間が現在進行形でお金持ちになっていくことを記録していきます。(貧乏・失敗・挫折・苦労・成功?)うまくいったら、タイトルを変えようかな・・・。
  • ライブドアブログ