2005年11月23日

障害を目の前にして

今日は、全くお金持ちに関係ない話です。


以前にも書きましたが
仕事柄障害のある方や、病気で不自由をしている方、お年寄り
とは、毎日のように接しています。

そんな私が思うのはいけないかもしれませんが、
以前より、自分の意思表示が示せなくなったら
(脳死など)殺してねと周りにはいつも言っています。
もちろん本気です。(^-^)

自分で自殺さえできない状態で
脳みそも働かないのであれば、
そこはゲームオーバーだろうと現在は考えています。
それでも、自分を生かしたければ
それはそれで周りのエゴかもしれません。
逆に指先一つ動けばできることはありますから・・・。


こういう問題は、日々考えさせられます。

先日、保険の勧誘にて保険の営業の方に
その持論を発表したところ
「そんなこと言ったら車椅子の方に怒られるよ」
と言われました。

うーん、車椅子の方ってそんなに不自由なのかい?
って逆にその方の感じ取り方にビックリしてしまいました。

もちろん、なったことがないので(見ているだけなので)
完全には言い切れませんが、おそらく車椅子の状態でも
自分の夢はかなえることができます。
行動も相当制限されるでしょうが、自分でできる部分は多々
あると思います。車椅子を使うようになったら
保険に頼らなければ人生がめちゃくちゃだなんて
偏見だと思っています。人間はもっとすごいもんだと
私は思います。

そんな、考えのもと先日奥さんと車椅子サッカーというスポーツを
見学しに行ってきました。現在の仕事につくまで
全く未知のものでしたから、たいへん興味津々でしたので
以前からとても楽しみにしていました。
感想は、予想以上にはるかに高度なスポーツだということです。
戦略もテクニックも必要だし、瞬時の状況判断がもっとも必要と
されていました。正直なところ、自分がやっても勝てる
見込みが無いな・・・と感じています。障害を持っている方だから
とか障害が無いからとか関係ないです。やっぱりそういう世界があります。
私の知る同世代の方も活躍していました。もちろん障害がありますが
スポーツ中はそんなそぶりはわかりません。

たいへん、気のいいかたなのですぐにうちとけていただけたのですが
正直いってその方の障害者だからどうのというところには
あんまり興味がありません(話しをする上で)、けっきょくは何をどう考えて
生きていて、人とどう接するかとかそういうことに興味があるのですね。
だから、結局は障害が無い方と変わらないのだと実感していました。
頭の中に興味がある、その人の個性に興味があるというようなところでしょうね。

ということで、やっぱり自分の結論は変わりませんでした。
現在は脳みそと指先が動けば意思表示をすることが可能です。
(もちろん相当制限はされますよ)
逆に言えば、そこまでは頑張れるってことです。
後、何十年なのか何年なのかわかりませんが、
自分は自分の意思表示を続けます。
そして、楽しみ続けます。アーンド幸せでい続けます。(*^-^*)

なんかよくわからない文章になってしまいましたが
先日の光景をふと思い出して、書きまくりました。
少なくても自分よりハンデを抱えても頑張っている方は
たくさんいます、自分がどんなに有利なのかは一目瞭然です。
もっともっと自分の可能性を広げ、人の役に立ちたいと心に刻んでいきます。

私を応援していただける方は
是非クリックお願いしますm(_ _)m
人気blogランキング


ziyuu3 at 23:59コメント(0)トラックバック(0)日記  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新のコメント
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール
ziyuu3
1978/12/26生まれ
の29歳(長野県在住)

普通の人間が現在進行形でお金持ちになっていくことを記録していきます。(貧乏・失敗・挫折・苦労・成功?)うまくいったら、タイトルを変えようかな・・・。
  • ライブドアブログ