2007年05月19日

自分の本質

自分の本質を考える

最近よく考えているんですが、
これが人生で最も重要だと思う。
自分が何でできていて、何を考え、何をしたいのか?

この質問にスラスラと答えられるようなら
もう何も怖いものなんて無い!
または、迷いはない!

で、話は変わるが最近よく↓
http://cyberinvest.blog48.fc2.com/を読んでいる非常に尊敬している人のブログです。

この中でちょこちょこと書かれている
偽者と本物の違いがわかった時にゲーム会の主催者を
やめたくなりました。が、でもやり続けることにしました。

主催者といっても生徒みたいなもんです。
まだまだ成長途中です。それも有りだと思ってます。


夜中なので、ダラダラ書きます。


で、最初の質問の自分なりの答ですが

自分は、純粋な知的欲求で出来ていて、自分の人生の可能性について考え、
実際にやってみたいのです。

シンプルですが、これが自分の本質だと思うようになって来ました。

たとえば、なにをやってお金持ちになりたいのか?
なんの商売がしたいのか?
という疑問を長年持ち続けてきたが、
どうやらそこにこだわるのはやめたほうがよいらしい。
なにかにこだわるよりも、稼げるものにこだわった方がよいようです。
(あくまで自分の場合)

そして、そのうえではビジネスの基本?にのっとり
きちんとした家を建てるかのごとくビジネスを構築していくのが
理想のようです。


本質に戻りますが、

自分の特徴として、走っている途中を楽しむという
性質が強いようです。
例えば、信長の野望(古いか?)みたいなシュミレーションゲームの
時は、ある程度弱くて脳ミソフル回転させながらハラハラドキドキ
しながら選択肢を選ぶときは楽しく、ある程度征服して強くなって
しまうととたんにつまらなくなる・・・みたいな感覚が心に強くあるためか
なかなかゴールしたくないみたいな矛盾がある?ようです。

それと、もう一つ可能性に限界が見えると興味が薄れる・・・。
自分が出来そうになると(できる直前までいくと)やる気が薄れる。
例えば、自分の仕事における経験による学習曲線を考えた時に
1.5〜2年までは急激に成長するが、そこからはぼちぼちの成長となる。
(もちろんとても2年ぐらいじゃ専門家としては半人前ですよ)

つまり、この成長が急速に行われるときが楽しく、ある程度で
限界が見えると次を考え始める・・・。

これについていいのか?悪いのか?という疑問をもっていたが
これもこれでいいんだと思うようになってきた。
自分では最適な選択肢を選んでいるつもり、
長くやることより早く吸収することを重視する姿勢は
変わらない。

話は変わるが、昨日も書いた前職はちょうど2年ほど勤めていた
退職日にはプレゼントまで用意していただき、
ほんとにいい会社で仲間でいい環境だと思いました。
得るものも考えることも多かった。
ですが、もっともっと成長したい自分としては
若干不十分だった。でも、それでも一瞬迷うぐらい
いい環境でした。非常にいい湯加減で居心地が良かった。

で、最後にやはりなにかをしようとする時に
真っ先に必要になるのは、時間です。
お金は二の次で、時間がないとやりたいことを見つける
こともできないのかもしれない。

ということで、いまさらですが
ロバート・キヨサキさんの教えにもどり
右のクワドラントへの移行を第一優先にすることとしました。
そう、基本的には不労所得につながること
だけを実践していきます。

うんうん、シンプルでよい。
そのためには一時、世のため人のためを置いておきます。
ちゃんと儲かってから、本物のコーチとして、
ゲーム会内などで話していきます。今年はそういう一年になるでしょう。

ということで、(・∀・)


ziyuu3 at 01:34コメント(2)トラックバック(0)日記  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ookitasaburou   2007年05月19日 06:06
ゴールの設定が必要ですよね。

2. Posted by ずくだせマン2号   2007年05月19日 10:00
ookitasaburouさん

ご無沙汰しています。
そうですね、スタート地点がわかり
ゴールがわかれば進み出せます。

頑張りますよー

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新のコメント
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール
ziyuu3
1978/12/26生まれ
の29歳(長野県在住)

普通の人間が現在進行形でお金持ちになっていくことを記録していきます。(貧乏・失敗・挫折・苦労・成功?)うまくいったら、タイトルを変えようかな・・・。
  • ライブドアブログ