2007年05月25日

社会保険事務所の人って・・・。

本日は、国民健康保険の手続きと年金の手続きにでかけてきました。
市役所ですむんですが、
国民年金の特別な全額免除のためには会社からの
離職票+αが足りないことがわかったので、
また次回になることが判明。

で、ちょうど時間もあり、
自分の年金の納付具合を知りたいなー、
なんて思ったんですが、市役所ではわからないらしく、
わざわざ初めて社会保険事務所まで言って聞いてきました。

ちなみに、年金手帳って基礎番号?がわかるだけで
ほかには開始日以外なんにも書いてません。
もっててもほとんど意味無い・・・・。
(意味が無くはないんですが・・・手帳のくせに番号さえわかればよいって感じの代物)

で、面倒なことに履歴を知るためには社会保険事務所まで行くしかない・・・。
きっとそのうちネットで見れるようになるんじゃないかと思いました。

で、社会保険事務所に行き、待つこと30分強で
やっと順番が回ってきた。
申請書みたいなのを書いて年金手帳を見せて
調べてくれました。

おー、予想通りの納付具合ですね。
前回の全額免除もちゃんと記録されてました。
で、話は終わりなのですが
全額免除の基準と期間について聞いてみたら
2階の国民年金の相談所に行ってくださいと
の話があり、すぐに2階へ(^∀^)

そこで、担当のおじいさんと話すこと
30分ぐらい。いろんな話を教えてくれました。
完結に答を言うなら、確定申告時の所得を見て
その金額が判断基準になり、申請と審査は1年後とにあり
基準を満たせは期限は決まってないとのことでした。

ちなみに、全額の判断基準は配偶者がいたりすると違うけど
だいたい60万ぐらいかな。
なるほどねってかんじ。
(全額でなくても1/4免除とかあるからおもしろい)

で、その後雑談のようになり、年金のメリット・デメリットを
問いかけてみると

メリットは年金は物価スライド制があるから物価の変動に強い!!
生保の個人年金ではこうはいかない!!
とのこと・・・後は国がやるからつぶれない・・・・なるほどねー (´▽`)

で、デメリットはいろいろ出たが(つっこんだが)
最終的にはおっちゃんもしっかりと自覚していて
しぶしぶ教えてくれた。簡単に言うと今の制度として難しいから
国の国庫負担金の割合を増やしていくしかないから・・・・。
そうするとその後どうなるんだろうねーみたいなところ。
やっぱりそんなもんかと思った。

最後に一番面白い話は
私の住む松本市には国民年金の納付対象者が12万人ぐらいいるらしい。
(厚生年金加入者は除いた場合)
そして、そのうち4万人はサラリーマンの奥さんで免除。
のこり8万人のうち2万人は全額免除者。
( ↑おいおいΣ(・ω・ノ)ノ )

で、残り6万人に対して1000人ぐらいが
払わないので財産差し押さえられたそう・・・。
今後増える見込みとのこと・・・。
( ↑もっとおいおいだよ)

そして、障害年金等をもらっている人も
2万人ぐらいいるらしい・・・・。

ここまで聞いて制度のみの存続は二度とないことが
よくわかる。こんなのに、お金払うぐらいなら・・・・。

なんて気持ちもよくわかる。

おっちゃんもつらいところです。

ziyuu3 at 20:29コメント(2)トラックバック(0)日記  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by みかん   2007年05月28日 00:25
こんばんはー。
年金の履歴はHPで登録するとネットで見られますよ。
先日登録して確認してみました。
登録には1週間ほど時間がかかりますが、家で見られるのは便利です。
2. Posted by ずくだせマン2号   2007年05月28日 22:26
みかんさん

コメントありがとうございます。
もうネットで見れるんですね〜。
知りませんでした・・・・

知らないって、怖いですね〜。
でも、市役所の人も知らなかったのかな?と思ってしまいました。
どうなんだろう???

どちらにしろ、便利になるのはいい事だ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新のコメント
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール
ziyuu3
1978/12/26生まれ
の29歳(長野県在住)

普通の人間が現在進行形でお金持ちになっていくことを記録していきます。(貧乏・失敗・挫折・苦労・成功?)うまくいったら、タイトルを変えようかな・・・。
  • ライブドアブログ