2008年04月23日

長野マラソン完走〜2

先日は、予告していた長野マラソンに参加してきました。

2回目のフルマラソンということで
去年とはずいぶんと勝手が違ったのが印象的です。
やはり、場慣れ(経験)は力です

書きたいことはいろいろとあるんですが、
驚いたのは、
年初にたてた目標タイム=4時間(誰にも内緒でしたが…)
を軽くクリアーしました。
でも、それは練習でなんとなくわかっていたので
次にたてた目標タイム=3時間30分(サブスリー半)
もからくもクリアもしくは、1、2秒足りないぐらいの
タイムでした。

詳細はコチラ↓
記録
(これは、自分がスタート地点からの記録ではないのでご理解を…)
正確には、郵送でくる正式なタイムの記録を楽しみに待ちます。

去年はあんなにダメだったのに、
わずか2ヶ月の素人練習の結果、タイムは1時間程早くなり
終わった後の疲労も桁違いに軽くなり、次の山が見えたと思えました。
こんなことが、去年の自分からは想像もできなかったから
面白い。自分自身が一番びっくりしているんですよね。
走っている最中にも、いろいろ考えるんですけれど
(走ったことある人ならわかってもらえると思います)

経験済みのコースで走りとその状況を楽しみ味わう中
私が考えたのは、「心の科学と肉体の神秘」みたいなこと
これは、まさに今まで学んできた本や人に教わったことと
自分が練習と本番で得た経験の集大成でもありましたね(大げさですか?)

去年は時計すらもっていなかったのに、
今年は、様々な知識と道具を揃え、
素人なりの練習を積み、目標を持ち、スキルを磨き、
本番に備え、当日は坦々と作業をこなす。

みたいな、想像した計画を実行しただけなんですけど。
思考は現実化しましたね。

前日に買った、ショートタイツみたいのも役に立ちました。
お金にして、数万円の投資、時間にして数十時間〜百時間ぐらいかな。
この自信と達成感と幸福感は割安でした。
そうそう、数万円の自己投資なんて
数千円の自己投資なんて安いモンですねとも思います。

で、次の山はやっぱりサブスリーなんだろうか?
決めるのは自分なんだけど、やるのはけっこう怖いという気もする。
(もちろんこの恐怖に根拠はない)
もっと情報を取り入れて、身体が回復してきたらゆっくりと考え出そうかな。

ちなみに、去年よりも楽だったとはいえ
ラスト5キロぐらいはきつかったなー。
あの辺は、とにかく根性です!!ホントニ根性です!!
すぐに立ち止まり、横になりたくなるのを我慢して
ちらちらタイム見ながら身体と相談しながら
自分の心を説得するんですよね。なんてめんどくさいと
思いながら目標を目指して身体と心に納得してもらうのは
自分の中のことながら笑ってしまいます(^∀^)

一番つらかったのは、
愛用しているポラールの時計の距離の計測の誤差が
トータルで3キロぐらいあったことでした。
今まではこの数値を目安に練習してきたので、
自分としては、45キロぐらいは走ったつもりになっています(;´Д`)

得たものは大きかったですね。
この経験を次のステップへつなげますよ〜。
ということで、年初の目標が一つ達成された一日となりました。






ziyuu3 at 02:57コメント(0)トラックバック(0)日記  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新のコメント
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール
ziyuu3
1978/12/26生まれ
の29歳(長野県在住)

普通の人間が現在進行形でお金持ちになっていくことを記録していきます。(貧乏・失敗・挫折・苦労・成功?)うまくいったら、タイトルを変えようかな・・・。
  • ライブドアブログ